2007年06月25日

グローバルサミットオブウィメンinベルリン報告その2

グローバルサミットでは本当にいろいろな女性に会うことが出来ます。
ロールモデルとして素晴らしい女性ばかりです。
また、良く話をうかがってみると
それぞれいろいろな障害を乗り越えていらっしゃいますので、勇気付けられます。

3日目の朝のセッションでは企業の社会的責任ということで
ディスカッションがあったのですが、
そこに登場された有名企業の経営者の女性たちのスピーチは
簡潔で判りやすく、しかも魅力的でした。


summit-3   summit-4

こんなにエネルギッシュで、美しく、出来る女性がいらっしゃるのです。

ドイツの男性社長が2人の娘の父とおっしゃったのを受けて、
フランスの女性社長が
3人の娘と3人の息子の母とおっしゃったときは耳を疑いました。
6人の子の母の美しきキャリアウーマン♪


日本でも最近ではこういう頼もしい女性が続々と誕生しています。
日本の女性進出は遅れているという統計的数字が次々と挙がってしまっていましたが、
このところ、急激に変化しているので、あと10年後はとても楽しみです。

私は娘たちの世代の女性の今後の活躍に期待しています。

それにはやはり、母親の女の子の育て方が重要です。
協力してくれる男性を作るため、男の子の育て方はもっと重要です。
日本のお母様方も是非頑張ってください。


インドリームワールド店長 芳珠


この記事へのトラックバックURL