2007年12月15日

同じイニシャルのショールが見つかりました♪

ある日の午後、お着物姿のお客様がご来店されました。
紅緋(べにひ)のような素敵な色合いの無地をお召しでしたが、
思いの外寒いので、ショールをお探しでした。

ともかくたくさんの種類があるインドリームのストールからあれこれ選んでいるうちに
100cm幅の細針刺繍のストールが目にとまりました。
幅が広いので、二つに折って羽織ると軽いけれどとても暖かいです。
紺色でしたが、刺繍の糸が橙色のような複雑な色でしたので、
お召し物にぴったりでした。

しかも、そのとき刺繍職人のイニシャルが入っていることに気がつきました。
K.M.というイニシャルが入っていたのですが、
お客様がそれを見て即座に
決断されてお求めになりました。

決め手はイニシャルでした。
実はそのお客様も同じK.M.というイニシャルだったのです。
これこそ出会いですね!
このストールはインドで作られて、
刺繍職人が想像すらしていないだろう日本までたどり着き、
しかも同じイニシャルの美しい女性の手に渡ったとは!!!

このストールはなんだかあの方に出会うために
日本に来たように思えてなりませんでした。

残念なことにそのストールの写真はまだ撮っていませんでした。
ストールが千点近くあるので、写真を撮り切れません。
良いストールほど早く出てしまうので、
写真を撮りそびれることも良くあります。

でも早く素敵な持ち主が現れて、ストールも本望でしょう。
何となくうれしくなってしまった午後でした。

インドリームワールド店長 長谷川峰子  

Posted by hoshu1 at 06:52Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月11日

ある日の青山サロンのお客様

秋も深まるにつれ、青山サロンを訪ねてくださるお客様も
増えてきて、嬉しい毎日です。

先日、私が一人のときにいらしてくださったのは、
ロングブーツの似合う素敵な可愛いお嬢さんでした。

「いつも黒ばかりなので、友達に、可愛いのを着たらと勧められて
 ストールを探している」とのことでした。
サイトをよくご覧になってこられていて
「これとこれと、これが見たい」とのご指名です。

いつも黒、とおっしゃるけれど、どうしてどうして、
セレクトされたのは良くお似合いの色ばかりです。

優しげなたおやかなイメージでお似合いです、と申しましたら
「友達がなんていうか!」って豪快に笑われちゃいました!
お仕事のお昼休みにタクシーに乗って飛んできてくださった彼女、
きっとデキル女性なんでしょうね…

週末はご実家へ帰省、とのことでしたが、
ご両親はストールでのイメチェンを気に入ってくださったでしょうか?


jw12820
オレンジレッド/ベージュ


ペイズリー調ではない数少ないウールストールの1枚でした。
ピンク系のものとお迷いでしたが、結局
ファーストインスピレーションのものに決定!


サイトでご覧になり、「似合うかな?」と不安なときは、
ぜひお出かけくださいませ。
鏡の前で試してみると、新しいマイカラーに出会えるかもしれませんよ!

インドリームワールド スタッフ芳佳

ストール大好き! - livedoor Blog 共通テーマ  
Posted by hoshu1 at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月23日

この方もストールで!

小池防衛相がパキスタンのムシャラフ大統領と
イスラマバードで会談したニュースを見ていたら、
ストールをされていて大変印象的でした。

イスラム圏と言うことでストールを着用されたのでしょうか。

ただ、色と巻き方がストールコンシェルジュの私としては
大変気になってしまいました。

あまり、日本の閣僚がストールをされているお姿を拝見したことはありませんが、
目立たないようにまとめるよりは
アクセントとして使って頂きたかったなと思ってしまいました。

インドも訪問されるということで、
是非素敵なストールのお姿を拝見したいものです。

ストールコンシェルジュ 芳珠

ストール大好き! - livedoor Blog 共通テーマ  
Posted by hoshu1 at 22:28Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月02日

思いがけない再会!

表参道の一等地でセールを開催すると、
偶然通りがかった知人が
立ち寄ってくださることがあります。

実は、今日も店内に入って来たのは、
見覚えのある高校時代の男性の同窓生


ご案内も出していないのに不思議に思ったのですが、
たまたま通りかかって
インドストールの看板を見て
私の以前の話を思い出し、
店内をのぞいてくださったそうです。

わざわざ挨拶に立ち寄ってくださったのは嬉しい限りです

春には偶然、長女の幼稚園時代のお友達のお母様が店内に入らして、
お互いに顔をみて気づきました。
それこそ、20年以上たった後の再会でした

表参道あたりで仕事をしていることを覚えていてくださった方が
ふと訪れてくださるのはうれしい驚きであり、
こういう仕事をしていることの醍醐味です。

こうして人に会うのが大好きなので、
このお仕事はやっぱり天職なんだなと思う毎日ですし、
こんな仕事に出会えたことに感謝する毎日です

インドリームワールド店長 芳珠

   
Posted by hoshu1 at 00:10Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月09日

送別会atロシア料理

インドリームのスタッフ、Yちゃんが
今月で退職されることになりました。

とても器用になんでもこなせて、いつも控えめで、
でも大切なことはきちんと話せる、
そしてオフィスに長時間一緒にいてとても気持ちのいいヒト。
…というのが私の印象です。

表参道A4出口からインドリームの方(外苑前)へ進み、
ラプラス青山の次の細い路地を入った所にある
カフェ 杏 さんで送別会をしました。
ロシア家庭料理のお店です。

それは1軒の大きな洋館で、門をあけてはいると、
お玄関があり、通されるのは広いダイニング。
丸テーブルの置かれた部屋は、まるで知人の家に招かれたかのような
居心地の良さです。

ランチセットは3種。1000円。
サラダ+メインのボルシチ、ロシア風餃子、または日替わりからセレクトします。


070307-2

070307-3

070307-5

070307-4
今日は羊のシチューでした。

070307-6
デザートは、レモンのケーキ。
なんとこのボリュームで600円。
あんまり大きいので、半分はお持ち帰り!
社長は、半分の大きさで半分のお値段にしては?とアドバイス。

お茶は大きなポットにたっぷり入って300円。
青山の喧騒から離れて、ゆっくりとお茶をいただきました。

ああ、それにしても、Yちゃん、淋しくなります
妹みたいで(娘>)かわいくて大好きだったのに〜。
どうぞ、お元気で

別れの季節、3月。
また、新しい出会いがありますように。

インドリームワールド スタッフ芳佳  
Posted by hoshu1 at 16:18Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月27日

忘れられない恩人

今朝、郵便局から飛び出したかわいいお嬢さんをママがあわてて探しに
いらっしゃいました。

私も3人の子供たちはすでに成人して子育てから遠ざかっていたのですが、
今朝の出来事で、ふと昔のことを思い出しました。



*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*


小学生のころ、娘二人でバスに乗ってスイミングプールに初めて行ったのですが、
そのとき、妹の方がバス停で降りそびれてしまいました。

バスは発車してしまったのですが、そのとき、バスに乗り合わせた
親切な紳士が泣いている娘を次のバス停でおろして先に降りた
姉のところへ送り届けてくださいました。

こんな大事件に遭っていたのに、母親の私は別のところにでかけていて
何も知らずにいました。

そのとき、娘を送り届けてくださった親切な紳士の方に
お目にかかってお礼を言いたいと思いながら、なすすべもなく、
すでに20年近い年月が経ちました。


*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*


おかげさまで娘たちは立派な大人になって、幸せに暮らしています。

もし、あの時、悪い人に出会っていれば娘の人生もかわっていたかも
しれません。

寒々としたニュースを聞くことが多い昨今、私の子育てで
忘れられないありがたい思い出です。

とてもいい時代に子育てをさせていただいたものです。


私も小さなお子さんが困っていたら、お返しをさせていただきたいと
常々思っています。



インドリームワールド店長 芳珠  
Posted by hoshu1 at 23:08Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月09日

表参道akariumも見納めでした!

インドリームの新春セール会場の前は、表参道akariumの会場でした。
私たちのお店もライトが当たるととてもきれいです。

kiyu-19

akariumの幻想的な光がしっとりと町並みに調和しています。

akarium-2

道路の反対側を見ると、お店のライトアップと重なってとても素敵でした!

akarium-3

今回は本日9日で終了しました。
ご来店頂き、ありがとうございました。


芳珠

  
Posted by hoshu1 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月02日

おじさんバンド復活で芳珠も若返り?!

大学と高校時代の友人が、昨夜30年ぶりのバンドライブを開きました。
おじさんバンドが復活している昨今、オリジナル曲もたくさん持っている
かなり本格派のおじさんバンドでした

おりしも私たちの青春はビートルズの全盛期のころですから、
音楽に青春をかけた友人もたくさんいます。

このバンドは偶然二人も知人が参加していて、キーボードは幼稚園の
ころからの知り合い、ボーカルは大学時代の友人です

そんな青春時代を思い出させてくれるライブが南青山であり、
それは超満員の熱気むんむんの楽しいひとときでした。

ライブを盛り上げようとキーボードの方からリクエストされ、
芳珠は超ロングヘアで出席しました


mineko061201

良かったのか悪かったのか、ボーカルの友人は私で
あることがまったく判りませんでした

インドリームワールド店長 芳珠  
Posted by hoshu1 at 23:28Comments(1)TrackBack(0)

2006年11月29日

青山だから会える素敵な男性 その3

このところ、なぜか男性のお客様が続きます。
先日は白い縁の黒いサングラスの男性がサロンにいらっしゃいました。
首には黒とグレーのストールを!

間違いなくお客様です!
男性の場合、営業の方も時々あるので、最初は
どうしても身構えてしまうのですが、
ストールを身につけていらっしゃる方は間違いありません。

そして、そのお客様のリクエストはオレンジと紫!!!
普通のお店には絶対ない組み合わせですが、
店長も信じられないくらいにまさに上記の2色が
一枚のスカーフになったオススメのお品がありました!!!


oragevioletscarf

インドリームお得意の色の魔術師、
大判シルクスカーフです

縦糸と横糸の織りなす光のハーモニーで玉虫色に輝きます。
しかもお客様のご希望にぴったりではありませんか

本当にとても良くお似合いでした。

インドリームワールド店長 芳珠  
Posted by hoshu1 at 08:30Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月28日

おしゃれもウォームビズ対策で!

もう師走がそこまで迫ってきていますが、
今年の11月はあまり寒くなかったように思います。

寒すぎるのは苦手だけど、こう暖かいと

 暖冬?⇒地球温暖化?⇒海水面上昇?⇒日本沈没

と心配になる私です

ちょっとでもできることをすぐにしよう!
一番カンタンなのは二酸化炭素の排出を減らす努力を。

コタツを消し、エアコンも止めて、セーターをもう1枚着よう。
床暖房を止めて、厚手の靴下をはこう。

ちょうど今朝のニュースで、環境省がウォームビズのお手本として

今年の冬は省内で暖房をつけない! 

と発表していました。(よほどの場合は例外はあるようですが)
でも、暖かさには個人差もあり、それぞれが対策をしなくてはならないのでは?

さて。

ちょっぴり寒がりサンには、インドリームのストールがオススメ!
中でも、ジャマワールはウール100%なので
通勤電車内ではバッグの中にくしゃくしゃにたたんでもOK。
オフィスではひざにかけても十分の大きさ。
肩からはおってランチに行くのもまたおしゃれ!
ぜひ、この冬の環境対策に1役、担わせてください!

インドリームワールド スタッフ芳佳  
Posted by hoshu1 at 09:17Comments(0)TrackBack(0)