2008年04月13日

インドリームのサポーター

baebccdf.jpgインドリームは3月3日に創立三周年を迎え、新年度に入ったところですが、
いろいろな方に支えていただいたおかげです。

その中でも青山のこの地にサロンを開設できたことは大変幸運でした。
そのとき大変お世話になった不動産屋さんから思いがけず、
3周年のプレゼントのケーキをいただきました。

青山で人気のケーキ屋さん、キルフェボンのタルトケーキです。
しかも素敵なプレートまでついていました。


開店の時も胡蝶蘭をいただき、感激したのですが、
そのきめ細かいお心使いに再び感激です。


こうして温かく見守ってくださる方々のおかげでインドリームは
続いております。

早く、自社ビル探しを手伝っていただけるよう、頑張りたいと
思っています♪

ありがとうございました!

インドリームワールド店長 芳珠


     
本記事下部に広告が掲載されていることがございますが、
当店とは関係ありませんので、ご了承くださいませ。
  

Posted by hoshu1 at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月30日

大変な忘れ物、3回も!?

今回は久しぶりの先進国への旅行で気がゆるんでしまったのか、
忘れ物の大失敗が3回もありました

現地には知人がいましたが、
行き帰りの飛行機は一人だったのです。
まず、オランダの親せきの家に遊びに行ってから、
一人でアムステルダムで
ベルリン行きの飛行機に乗り込みました。

    


そして、意気揚々とベルリンのテーゲル空港に降り立ちました。
テーゲル空港はホテルにも近くとても便利な空港で
飛行機も出口のすぐそばに着陸します。
降りたってそれほど広くない部屋がありましたが、
まだ先があると思ってのぞいたら、
すぐ出口になってあっさり外へ出られてしまいました。

あまりの簡単さに驚いたのですが、
何も調べられることもありませんでした。
それもそのはず、
大きなスーツケースをピックアップしていませんでしたから
おっちょこちょいの私はスーツケースのことをすっかり忘れ、
どこでタクシーに乗ろうかと探していました。

その前におなかも空いたので、
コンビニで軽く何か食べるものでも買ってと選んでいるうちに
ようやく大変な忘れ物をしたことに気づきました。

それから、横に長い空港の通路をあわてて走って、
出口の係員の人に大きな荷物を取り忘れたと言いましたが、
時すでに遅く、中にはもう入れず、
Lost & Foundという忘れ物センターに行くように言われました。

そしてまた今来た長い通路を走って
ようやくセンターに着いたときには息が切れて
ぜいぜいしていました。

幸いチケットの荷物の番号があったので、
無事見つかり、今度は別棟の荷物置き場に行き、
ようやくスーツケースと対面出来ました。

この空港は便利すぎて間違って外に出てしまう人が多いらしく、
私と同じような人がたくさんいて、おかしくなりました。

ともかくようやく荷物を手に入れて、
無事タクシーに乗り込みました。
ベルリンのタクシーは安全で、
夜も11時くらいまで明るいのでそれほど怖くはありませんでした。

タクシーの運転手はイラン人でした。
日本に友人が行ったと言っていましたが、
一時イラン人が上野駅のあたりに
たくさんいたのを思い出しました。


次の忘れ物はホテルのチェックアウトの時です。
日本人の友人はすでに一日早く帰ってしまい、
私は一人でチェックアウトしたのですが、
大きい荷物と小さなリュックとそれにハンドバッグがあったのに、
うっかり、お部屋の中にハンドバッグをおいたまま、
オートロックのドアを閉めてしまいました。

それから、あわててフロントに行ったのですが、
本人かどうかわかる書類を出せと言われて、
すべてはバッグの中と言ったのですが、
困った顔をしていました。

ようやく大きいスーツケースの中にパスポートのコピーがあったので、
開けてもらうことが出来ましたが、
冷や汗ものでした。


身分証明書はすべてのバッグに入れておくのが大切ですね!


さすがにもうこれ以上忘れ物をしないようにと自分に言い聞かせて
空港へ向かったのですが……


乗り継ぎのアムステルダムのスキポール空港の手荷物検査で
またまたお土産に買ったチョコをピックアップし忘れました。

このときも全く気づかず、
飛行機の搭乗を待ってのんびり座っていました。
突然日本語で、お忘れ物をされた方はありませんかという放送がありました。

何気なく点検してみたら、
お土産をもっていないことに気づき、
またあわててカウンターへ行きました。
もし、日本語でなければ聞き逃していたにちがいありません。


結局、そんなこんなで日本からの一人の道中、
3回も忘れ物をして慌ててしまいました。
我ながら、今後一人で旅行して大丈夫なのか心配になりました。

来月のインド行きは母と二人の道中なのでちょっとだけ安心です


インドリームワールド店長 芳珠  
Posted by hoshu1 at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月26日

グローバルサミットオブウィメンinベルリン報告その3

インドリームはグローバルサミットオブウィメンの出会いから生まれた企業です。


女性サミット会議場の周辺では、
これまで例年、いろいろな国の特産品を販売し、
特にアジアやアフリカの草の根の小さな起業家を
世界に送り出すための場を提供していました。

インドリームのパートナーもそこで最も成功した起業家の一人です。
2005年のメキシコのサミットでは、私たち2人はマッチングの成功例として、
最後のセレモニーで紹介されました。

2006年のカイロではテレビでサミットの様子が放送され、
彼女もインタビューされて大きく取り上げられました。
その時のニュースが今回のオープンニングのセレモニーで放映されました。

★一瞬ですが、私がストールを販売している姿が入っていたのは嬉しい驚きでした

今年はそのウィメンズエクスポがないということで、
ストールの販売をする予定はなかったのですが、
楽しみにしていらした方も多かったので、
私たちはホテルのロビーや会場脇でお店を広げました。

summit-5

あっという間の人だかりで、
数時間でインド人のパートナーの持っていたストールは
ほとんど売り切れてしまいました。
日本でも早くそんな日が来ると嬉しいですが、
ヨーロッパではストールは必需品で、普遍的な人気があります。

サミットでの私の一番の楽しみはこうしてストールを通じて
世界中の方たちと交流できることです。

スペイン、アイスランド、アメリカ、ノルウェーなどの
同じストールを扱っている方たちにお会いして
情報交換するのもとても勉強になります。

summit-6

来年もまたサミットで再開することを楽しみに
一年間、仕事に励みたいと思っています。
来年はベトナムのホーチミンの予定です。


インドリームワールド店長 芳珠  
Posted by hoshu1 at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月25日

グローバルサミットオブウィメンinベルリン報告その2

グローバルサミットでは本当にいろいろな女性に会うことが出来ます。
ロールモデルとして素晴らしい女性ばかりです。
また、良く話をうかがってみると
それぞれいろいろな障害を乗り越えていらっしゃいますので、勇気付けられます。

3日目の朝のセッションでは企業の社会的責任ということで
ディスカッションがあったのですが、
そこに登場された有名企業の経営者の女性たちのスピーチは
簡潔で判りやすく、しかも魅力的でした。


summit-3   summit-4

こんなにエネルギッシュで、美しく、出来る女性がいらっしゃるのです。

ドイツの男性社長が2人の娘の父とおっしゃったのを受けて、
フランスの女性社長が
3人の娘と3人の息子の母とおっしゃったときは耳を疑いました。
6人の子の母の美しきキャリアウーマン♪


日本でも最近ではこういう頼もしい女性が続々と誕生しています。
日本の女性進出は遅れているという統計的数字が次々と挙がってしまっていましたが、
このところ、急激に変化しているので、あと10年後はとても楽しみです。

私は娘たちの世代の女性の今後の活躍に期待しています。

それにはやはり、母親の女の子の育て方が重要です。
協力してくれる男性を作るため、男の子の育て方はもっと重要です。
日本のお母様方も是非頑張ってください。


インドリームワールド店長 芳珠
  
Posted by hoshu1 at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月22日

グローバルサミットオブウィメンinベルリン報告その1

GSW2007-1

ドイツの美しい女性閣僚です。

ベルリンのグローバルサミットオブウィメンから帰国しました。
95カ国から1000名の女性とわずかな男性が集合しました!

開催場所はベルリンの動物園のすぐそばのインターコンチネンタルホテルでした。
ホテルのロビーは各国の女性たちがあちらこちらに集い、
それはそれは華やかでした。

世界中の民族衣装も見られます。
夜中まで、生バンドとダンスでおおはしゃぎ。
皆さんエネルギッシュです!


ネットワーキングブレックファーストでは世界中のお友達が出来ます。

ある日、テーブルに座ったのは、インド、マケドニア、ドイツ、フランス、モルディヴ、日本、
次の日の朝は、クウェート、ラトビア、ベルギー、UK,USA、ドイツなど。


GSW2007-2


しかもその女性たちは、大臣だったり、企業の幹部や、起業家、NPOなど活躍している方ばかりです。

それでも話してみると気さくで、
しかも抱えている問題は日本と変わりなくて、
お互いすぐに打ち溶け合えるのが不思議なくらいです。


こんなに簡単に世界中のお友達を作ることが出来る空間はありません。
あなたも是非来年は参加しませんか。


一年に一度のビッグイベントが終わり、ちょっと淋しい気もしますが、
来年は上海ではなく、ベトナムのホーチミンだそうで、
ますます楽しみになりました。

活躍している女性の皆さん、是非一緒に行きましょう。
若い25歳以下の女性のためのセッションもあります。

インドリームワールド店長 芳珠

専業主婦から起業! - livedoor Blog 共通テーマ  
Posted by hoshu1 at 10:12Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月09日

グローバル サミット オブ ウィメン・イン・ベルリン

今年もインドリームの原点、
グローバルサミットオブウィメンの季節がやってきました。

インドリームは、2004年のグローバルサミットオブウィメンインソウルから
産まれた企業です。
2005年のメキシコシティーの会議では、サミットの成功例の一つとして、
世界中から集まった900人の女性達の前で挨拶するという
忘れられない、一生で一番感激した思い出があります。

そして今年で参加するのも4回目になります。
さすがに、お友達もたくさん出来て再会が待ち遠しいです。
パートナーのインド人女性も毎年参加し、楽しい再会のひとときです。
このサミットの周辺でストールを販売するのも楽しみの1つです。

それにしても、専業主婦時代には想像すら出来なかった世界ですが、
今の私にとってはこの会議に参加するために仕事をやっていると言っても
過言ではないくらいです。
人生って一歩踏み出すと、ものすごく大きな知らない世界が見つかるものですね。

30代の頃はネオンサインすら見たことのなかった箱入り主婦でも
こんなことが出来るのですから、
人生っておもしろいですね♪

それでは10日間のヨーロッパ出張に行って参ります!

その間、青山サロンは変則的な営業になりますが、
どうかご容赦くださいませ。


インドリームワールド店長 芳珠  
Posted by hoshu1 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月19日

社長には体力も必須!

大人の筋トレを始めて、休まず1年半も続いています。

月曜日に軽井沢で最新のトレーニングウェアをゲットして、
今日はやる気満々でスポーツクラブへ行って来ました
新素材のウェアは体にぴたりとはまり、快適でした。

パーソナルトレーナーの江澤さんとのトレーニングも長くなり、
最近はあうんの呼吸で楽しくやっています。

パーソナルトレーニングの良いところは、

「約束すること」

仕事が忙しくても無理矢理クラブに行ってしまいます。


1年半の効果はわずかながら出て、腕が締まり、
肩胛骨のあたりがすっきりとしてきましたが、
おなかだけは効果が見えません。

腹筋が割れる日はいつになるのでしょうか・・・
無理でしょうかね  
Posted by hoshu1 at 14:16Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月17日

軽井沢に行ってきました!

写真撮影、ショッピング、お店の視察、千ガ滝温泉と
盛りだくさんの軽井沢小旅行に行ってきました。
道連れは久しぶりに帰国されたmayajuneさんです。


新幹線で1時間。午前10時半にはもう軽井沢です。
早起きしてよかった!

空は青く晴れ渡り、高原の風は少々肌寒いけれど、
最高に気持ちの良いお天気でした。

軽井沢は予想以上に寒くて、と言ってもストール持参の
芳珠は万全です。

まずは駅前のショッピングモールに吸い寄せられてお買い物。
芳珠は筋トレ用の最新ウェアをゲット。

プリンスホテルのショッピングプラザの真ん中の芝生で
写真撮影です。
広々とした場所で思いっきりおいしい空気を吸って
すっかりリフレッシュ出来ました。

Photo by myajune

karuizawa-mineko1

風が吹いていたので、軽やかにスカーフが舞って
とても良い感じの写真が撮れました。

                                   
karuizawa-mineko2

玉虫色のシルクウールストールも大人の魅力(?)!
結構あたたかいですよ!

karuizawa-mineko3

インドリームワールド店長 芳珠

ストール大好き! - livedoor Blog 共通テーマ  
Posted by hoshu1 at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月03日

インドリームのお誕生日です♪

今日はインドリームの会社設立二周年記念日です。
青山の地に移って2周年、いろいろ素敵なことがありました。

開店早々思いがけずいただいた不動産屋さんからの
胡蝶蘭の鉢は今でも忘れられません。

夢の本社ビル建設まではまだまだ時間がかかりそうですが、
そのときはまたこの不動産屋さんにお世話になりたいと思っています。



さて、先日お客様から嬉しいプレゼントをいただきました。

桜の塩漬け入り高級フィナンシェです。

何でもたまたま王監督が召し上がって絶賛されたそうで、
桜の塩味とフィナンシェの甘味がなんともいえない上品さで融合しています。

インドリームのお誕生日にふさわしいお菓子ですので、
大々的に周年行事をする際には是非引き出物にしたいと思っています。

このフィナンシェは、和光大学前にあるキッチンのむぎのオーナーの小島さんからのプレゼントです。

キッチンのむぎは予約制でお客様のオーダーメードに応じるユニークなレストランですが、
小島さんの食へのこだわりは半端なものではありません。

ストールを通じて知り合った素晴らしいお友達です。



小島さんが買ってくださったのは、インドリームの中でも特別な一点ものでした。
ベージュのシルクパシュミナの生地に特殊な大き目のビーズ刺繍、
その色が橙色と金色で
しかも形が特殊な平たい正方形でした。
残れば自分の物にしたいと思っていたほど気に入っておりました。
ところがどういうわけかこのストールの写真はとりそびれていました。


先日ペイズリー柄ウールストールとそのストールを2本重ねて巻いてご来店くださって、写真を撮らせていただくつもりでいたのにお話に花が咲いてまたとりそびれました。

次回ご来店の際には忘れずに写真をとって、皆様にご紹介したいと思います。
代わりに今日はこの特別なフィナンシェの写真をご紹介いたします。
ラッピングも凝っていますね!

finanche


インドリームワールド店長 芳珠  
Posted by hoshu1 at 22:54Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月19日

青山サロン開設二周年です♪

2005年3月3日にインドリーム青山サロンを開設して
あっという間に2年がたちました。
1年前に表参道ヒルズも完成し、表参道は一躍、
東京のファッションスペースとなりました。

おかげさまでインドリーム青山サロンにもたくさんのお客様がおこしくださり、
狭いながらもアットホームなサロンとして、毎日楽しい出会いを
経験させていただいております
心よりお礼申し上げます。m(_ _)m

窓から見える六本木ヒルズ、東京タワー、さらに完成間近の
東京ミッドタウンも臨めます。

ネットショップにご来店くださいましたお客様も、
是非表参道にお越しの節はお立ち寄りくださいませ。
青山通り沿い、外苑前寄り徒歩3分です。

目印はこの看板です♪


kanban  
Posted by hoshu1 at 20:52Comments(0)TrackBack(0)